痩せる体質になれる

女の人

昔の人の体温は37度前後あったと言われていますが、現代の人は35度台という人も少なくはありません。肩こり、体がだるいといった症状は冷えが原因であることも多いようです。さらに、食べ過ぎには気をつけているのになかなか痩せないといった場合も冷えが原因で代謝が落ちているせいで痩せないということも考えられます。体温を上げれば代謝は上がります。代謝が上がれば脂肪燃焼にもつながるので、痩せる体質になります。冷えをとって体温を上げる温活はダイエットにも効果的だということができるでしょう。温活は冷えているときに温めればそれで良いということではありません。継続して続けることで今までの平均体温を上げることができます。そのためには快適な温活を無理なく行うことが大切です。冷えは足からやってくると言われています。そのため、温活を始めるにあたってまず気にする部分は足からということになります。足を冷やさないためにはもちろん靴下の使用が効果的ですが、特にお勧めなのが靴下の重ねばきです。冷えを実感している人は、自分が気持ちが良いと感じる枚数の靴下を重ねばきすることで冷えの解消につながるでしょう。靴下の重ねばきは、最初に5本指の靴下をはくことがポイントです。指が1本1本包まれて温かく、汗をかいても指の間の水分を吸ってくれるため快適に着用することができます。通気性の良いものを選ぶことも大切で、できれば天然素材が好ましいようです。最近は温活を行うための様々な商品が販売されています。身につけものならスカーフも良いでしょう。また湯たんぽやひざ掛けなども役立ちますが、靴下の着用はいちばん気軽に始められるのではないでしょうか。